So-net無料ブログ作成
検索選択

加古川ノスタルジック・ポタ PART2 [加古川]

2009年3月1日(sun)
ミドリ電化で調べ物をした後、「加古川ノスタルジック・ポタ」再開。
ヤマトヤシキの南側の道を東に走り、カーブになった所を路地に入ると直ぐ橋が架かっていて、水路の脇に煉瓦の工場の建物がこれまた良い雰囲気です。
橋の脇には「胴切れ地蔵」があり、この道から寺家町商店街を通って加古川へ続く道は、「旧西国街道」。
2009030113.jpg

「胴切れ地蔵」から東に道を渡り、加古川プラザホテルに向かう途中の路地で、「うだつの上がった家」がある。
2009030115.jpg

少し回り道をして加古川駅の北側に出てみた。
今は開けて北に広い道が出来ており、こんな標識があった。
加古川市と姉妹都市のブラジル・マリンガ市にちなんで愛称をつけた案内板「マリンガ通り」。
ちなみにマリンガ市には「加古川大通り」があるとのこと。
2009030114.jpg

昼も近づいてきたので進路を自宅に向け、寺家町商店街を西に抜けた所で北側の路地に入っていくと、「神田家住宅洋館」の裏側を通ります。
裏側から見ると壁が煉瓦造りなのがよく判る。
ドアにステンドガラスがはめてあるのもお洒落である。
2009030116.jpg

路地を進むと煉瓦塀が続きます。
2009030117.jpg
2009030119.jpg

路地から本町ロード(今でもそう呼ぶかは不明)に出て2号線に向かうと、道路の下をくぐるトンネルがあります。
この道は昔、トロッコが走っていたらしい。
2009030123.jpg

トンネルをくぐると「日本毛織社宅」に出ます。
そこには異人館が。
2009030121.jpg
2009030122.jpg

2号線に出ると、アールの綺麗な「たばこ屋」さん。
残念ながら、表のシャツターは閉まっていましたが、このアールの建物はいろんな人のブログに掲載されています。
2009030124.jpg

ブログに掲載されているといえば、戻りますが本町ロードにある「旭食堂」も「カツめし」で有名という事で、いろんな人のブログに載せてもらっています。
2009030125.jpg

「日本毛織社宅」には古い建物が残っており、映画「火垂るの墓」(日向寺太郎監督)の撮影が行われ、松坂慶子さんらが来てた…らしい。
2009030126.jpg
2009030127.jpg

「日本毛織社宅」から西に少し下がると、「加古川河川改修記念碑」が建っている。
2009030129.jpg

もうそろそろお昼なので、一軒寄って帰ることに。
「宝湯」です。
JR西日本の案内パンフの表紙を飾ったことのあるお風呂屋さんです。
残念ながら、暖簾はまだ掛かっていません。
その暖簾ですが、「〇〇石鹸」等の会社名の入ったカラフルな暖簾です。
この道も毎朝通勤に通っているのですが、改めてよく見ると学生時代下宿していた頃を思い出します。
加古川の地元にも、まだまだ知らないところが多いようです。
また、時間のある時に、「加古川宿サロン」の人の話も聞かせてもらうようにしよう。
2009030130.jpg
2009030131.jpg
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 3

B.B.

なかなか味わい深いものですね。
特にニッケのレンガ作りがいい感じです。
加古川を知らない人への案内にいいかも知れませんね。
1つ2つアップして伝えられそうです。
お疲れさまでした。
by B.B. (2009-03-03 22:59) 

B.B.

なかなか味わい深いものですね。
特にニッケのレンガ作りがいい感じです。
加古川を知らない人への案内にいいかも知れませんね。
1つ2つアップして伝えられそうです。
お疲れさまでした。

※昨夜いれたコメントがコメントを書くで表示されるのに更新すると消えてしまいます。もう一度入れてみますネ。
by B.B. (2009-03-04 21:04) 

charingo

B.B.さん
最近は近場で散策が中心で、今週末から始まる遠征に備えています。
天気が良い事を願っています。
by charingo (2009-03-04 22:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。