So-net無料ブログ作成

ROTTIBUN (ロティブン) [紹介]

2011年6月14日(tue)
私の勤務地は神戸ですが、大阪の事業所やメーカーを訪問することも結構あります。
遅くなり直帰する場合は、JR新大阪駅から新快速に乗ります。
それは大阪駅で座れるためです(^^ゞ

その新大阪駅。
いろんな誘惑があるのです。
焼き鳥、串かつ、炉端…いろいろありますが、スイーツの店も多いので結構お土産として買って帰ります。

そして今日、はじめて見た店が…
ROTTIBUN (ロティブン)
2011061401.JPG


続きを読む…


nice!(38)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

朝日新聞に載った「アート工場」 [紹介]

2011年3月29日(tue)の朝日新聞の夕刊に、こんな記事が載っていた。

"アート工場"地域と船出
かつて大型船を造った工場は劇場になり、築数十年の長屋はギャラリーに変わる……

そこに載っていた写真を見て驚く!
この壁に描かれている絵は、2月5日に行った「大阪渡船めぐり」で見た壁に描かれた絵です。
http://pota50go.blog.so-net.ne.jp/2011-02-12
名村造船所大阪工場跡地の防潮堤に描かれたこの絵は、ギリシャ出身の作家「b.」の作品だそうです。
2011032901.jpg

大阪港を臨む大阪市住之江区北加賀屋。
戦前から造船所が立ち並び重工業で栄えたまちが、昭和の面影を残しつつ、とんがった「芸術村」に生まれ変わらそうとする「クリエイティブ・ビレッジ」構想。
(朝日新聞記事より)
2011032902.JPG

単に"おもしろい絵"と思っていたのが、こんな記事になるようなものだったとは改めて驚きました。
こんなことなら、もっとちゃんと見ておくべきだった v(>w<)v
20110205205.JPG
nice!(39)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ウィンドブレーカー [紹介]

2010年11月3日(wed)
妻と買い物がてら、ポタしてきました。
買い物の帰り、「珈琲蔵人 珈蔵」へ。
別に店の宣伝をする訳ではないですが、珈琲単品で頼むと香りと味が楽しめ、お値段もセレブな店です。
愛媛県にある「進和珈琲」のFC(フランチャイズ)です。
皆さんの近くにもあるのでは?
2010110404.jpg

続きを読む…


nice!(30)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

こんなの知ってます? Part5 [紹介]

2010年7月11日(sun)
「マッチデザインTシャツ」
懐かしいマッチのラベルがプリントされたTシャツ。
1年間ガンガン着ても、首廻りが伸びない丈夫な生地のようです。
同柄の復刻マッチも付いています。
この夏はマッチTシャツを着て、煙草にレトロマッチで火をつける…ちなみに私は煙草を吸いませんが(笑)
Tシャツ.jpg


「レトロマッチデザイン天然木キーホルダー」
家具の製作過程で生じる端材に、マッチラベル柄をレーザー彫刻したキーホルダーです。
紐には伸縮性の高い鹿革を使用しています。
こちらも同柄のレトロマッチが付いています。

「本革マッチケース」
兵庫県龍野の革職人の手作り牛革マッチケース。
こちらもマッチは付いています。
何気ないお洒落じゃないでしょうか!?
キーホルダー・皮ケース.jpg
nice!(32)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

こんなの知ってます? Part4 [紹介]

2010年7月9日(FRI)
「オーラム クッキー」
食べ物に印刷ができることを知っていますか?
可食インクという食べても大丈夫なインクを使用して、プリンターで印刷したものです。
神戸の観光名所を印刷した限定版です。
クッキー.jpg

なんと、チョコレート(ホワイトチョコ)もあります。
「オーラム チョコ」
オリジナルも作れるようですから、大事な人にプレゼントしてみては!?
チョコレート.jpg
nice!(24)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

こんなの知ってます? Part3 [紹介]

2010年7月7日(wed)
今日は七夕…とは全く関係ないのだが、私は万年筆を持っています。
中学校入学と同時に親に買ってもらった万年筆は、いつの間にか無くしてしまいました。
それ以来、万年筆が無くても何の問題もありませんでしたが、1~2年前のこと。
あるきっかけで、万年筆「Pelikan」を購入。
皮の万年筆ケース「Le Bonheur ブッテーロ レザーペンケース(1本差)」も購入。
万年筆用紙1.jpg

そして皆さん…万年筆用の紙があることをご存知でしょうか?
「滑らかな書き味」にこだわった紙「Liscio-1」、書いていてもペン先の引っ掛かりがありません。
万年筆用紙2.jpg

こんなこだわりも、ちょっと贅沢な気分にさせてくれます。
万年筆用紙3.jpg

nice!(28)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。