So-net無料ブログ作成
3dayチケット ブログトップ
前の6件 | -

洛南・洛北めぐり [3dayチケット]

今にも振り出しそうな雲行きの中を、洛南めぐりをスタート。
阪急電車「河原町駅」から、鴨川沿いを南下。
2009042604.jpg

まず始めに寄ったのは、「三十三間堂」。
塀に沿って走っていると…
2009042605.jpg

三十三間堂の東向かいの「養源院」が目に留まる。
伏見城を守っていた武将が落城する時に、自刃した廊下の板を天井として用いており、天井の至るところに黒い血のしみがついてる、これを「血天井」というらしいが、私は見ていません。
2009042606.jpg

東福寺の塔頭の「退耕庵」。
庭が印象深かったので、一枚。
2009042609.jpg

「退耕庵」の角を曲がれば、土塀が続く。
2009042610.jpg

少し進むと、木製の橋を渡ると…
2009042612.jpg

そこで見えるのが、「東福寺」。
こちら側からは、緑の深さが印象的です。
2009042613.jpg

そのまま進むと、天気が悪いから、薄暗い「うっそう感」がこれまた良い!
2009042614.jpg

南下すると、「伏見稲荷大社」に到着。
2009042615.jpg

「伏見稲荷大社」の最寄の駅「稲荷駅」にある「国鉄最古の建物 ランプ館」。
京都駅から稲荷駅を経て、現在の膳所駅とつながっていた旧東海道線が廃線になり、その旧東海道線の唯一残った建物。
2009042616.jpg

まだまだ南下していくと、「藤森神社」に到着。
2009042619.jpg

勝運と馬の神様として、競馬関係者(馬主・騎手等)、競馬ファンの参拝者が多いようです。
2009042618.jpg

「菖蒲の節句発祥の神社」でもあるようだ。
2009042617.jpg

洛南めぐり最南端「月桂冠大倉記念館」の前を通る。
家族連れ、夫婦づれ、そして「transit」。
結構観光客は多いようです。
2009042620.jpg
2009042621.jpg
2009042622.jpg

近くにある「辨天橋」。
2009042624.jpg

その下には、「伏見三十石舟」。
ここ弁天橋(月桂冠大倉記念館裏)から三栖閘門資料館(みすこうもんしりょうかん)で折り返し、弁天橋 に戻ってくる40分の船旅。
2009042623.jpg

「辨天橋」の近くにある「辨財天長建寺」。
朱の竜宮門と朱の土塀があでやかな寺院で、御守とおみくじが有名らしい。
2009042625.jpg

「月桂冠大倉記念館」を別角度から。
2009042626.jpg

先程の「伏見三十石舟」。
月桂冠など55社の出資になる株式会社伏見夢工房が運航する遊覧船とのこと。
「十石舟」とうのもあるようです。
2009042627.jpg

坂本龍馬の定宿「寺田屋」。
「寺田屋騒動址」と当時そのままの建物であるとなっているが、いろいろ説はありそうです。
2009042628.jpg

東高瀬川沿いを北上、JR京都駅へ向かう途中の「東寺」。
2009042629.jpg

そして、JR京都駅前の「京都タワー」。
2009042630.jpg

阪急電車河原町駅から南下してきた鴨川沿いを、戻る形で北上。
ここから「洛北めぐり」がスタート。
しかし、雨を避けて雨宿りを繰り返すうちに、時間が押してきてしまい、ショートカットの予定です。
2009042631.jpg

下鴨神社辺りで加茂川方向に北上。
「半木の道」を走るが、雨で道がぬかるんでおり、一般道に出る。
2009042632.jpg

「上加茂神社」に到着。
2009042633.jpg

「山と渓谷社」のガイド本にも載っていた焼餅「神馬堂」に寄ってみたが閉まっていた。
売り切れと同時に閉店と書いていたので、もとかして売り切れ…
「上加茂神社」前にも店は違うが「焼餅」が。
美味しいが、やはり「神馬堂」の焼餅を食べてみたかった。
2009042634.jpg

「上加茂神社本殿」。
24日から今日26日まで、「上賀茂神社(世界文化遺産)コンサート」をやっていて、ステージが組まれていました。
昨日は「秋川 雅史」だったようです。
2009042635.jpg

上賀茂神社の近くに「「社家」の町並みがある。
上加茂神社の神職が住んでいたところで、残念ながらこの日は道路工事の最中。
「「社家」の町並一帯だったので、工事の間で一枚。
2009042636.jpg

先へ進むと「大田神社」。
2009042637.jpg

ここはお気に入りの場所でした。
当日は雨模様。
しかるに辺りは暗いので、灯篭に灯りが。
この雰囲気が堪りません!!
2009042638.jpg
2009042639.jpg

ここは「北大路 魯山人」生誕の地。
上賀茂神社の社家の次男として生まれた所。
2009042640.jpg

「深泥池」。
ガイド本にも書いてあったが、地味な所です。
でも、植物の専門家には宝の池らしい。
この日も2人のそれらしい人が居ました。
2009042641.jpg

ここもガイド本にあった「激坂」です。
傾斜率25%。 雪のシーズンには自動車が上から落ちてくることもあるらしい…。
心して上って行く…が、直ぐダウン。
前輪がウイリーしかかる…ガイド本にも書いてあった。
2009042642.jpg

何とか上りきり、B.B.さんを待つ。
地元の人と坂に付いて話しながら上ってくる。
毎日、犬の散歩してると、おじさんも犬も、足腰強そ~。
2009042643.jpg

上りきったところを少し行くと「円通寺」。
ここは庭園が見事でした。
2009042644.jpg

ここからショートカットして、「宝ヶ池」の方へ。
ここは京都市最大の自然公園です。
2009042645.jpg

「宝ヶ池」の近くには、「国立京都国際会館」。
京都議定書を採択した「地球温暖化防止京都会議」(京都会議)が開かれた場所です。
私の持っている「国立京都国際会館」の印象は、「ウルトラセブン」の第14・15話「ウルトラ警備隊西へ」で「キングジョー」が襲ってきた場面です。
B.B.さんは神戸だったと言うのですが、合点が行かない私はいろいろ調べて見ると、場所が神戸設定だったようです。
2009042646.jpg

とか何とか言っているうちに「下鴨本通」に出て南下し、阪急電車河原町駅へ。
「青春18きっぷ」に続き「3dayチケット」と、輪行続きでB.B.さん、お疲れ様でした。
5月3日の「中山サーキット 4時間耐久レース」が節目ですね。
来週も、宜しくお願いします。
2009042647.jpg
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

小雨まじりの洛南・洛北ポタ [3dayチケット]

2009年4月26日(sun)
「3dayチケット」最後は「山と渓谷社 京都・奈良・滋賀自転車散歩」から、「洛南めぐり」と「洛北めぐり」の組み合わせを計画。
しかし、前日から嵐のような風…しかも寒い!!
どうなる事やら…不安を抱きながら、山陽電車高砂駅を5時23分発で出発。
雨が気になりながら走るが、「洛南めぐり」「洛北めぐり」は行って良かったところでした。
詳細はこれから。
2009042600.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

長岡京から3本の自転車道を乗り継いで大阪梅田へ [3dayチケット]

「洛西めぐり」の途中で道に迷い、阪急電鉄東向日駅まで行ってしまった。
軌道修正と同時に大阪へ向かうために、名神高速道路・大山崎ジャンクションに向かう途中の西向日駅を過ぎた所に、西国街道の長岡京市と向日市の境にある、小畑川(おばたがわ)にかかる橋「一文橋」があります。
西国街道を東西に結ぶ「一文橋」は、昔、小畑川の増水の度に流されていました。
橋が流されると架け替え費用のために、通行人から「一文」を取り始めたのが橋名の由来と言われているようです。
2009041942.jpg

大山崎ジャンクションを越えて、天王山大橋を渡るとそこは「八幡市」。
2009041943.jpg
2009041944.jpg

八幡市に入って直ぐ、県道13号へ右折、地図では同じ名前の「御幸橋」を続けて二渡るのですが、実際は「御幸橋」と「ごかうばし」でした。
旧橋から移設された欄干のようです。
2009041945.jpg
2009041946.jpg

淀川の河川敷に降り、ここから大阪梅田まで一直線。
2009041947.jpg

枚方までの「北河内自転車道」から「大阪吹田自転車道」へ。
2009041948.jpg

「北大阪周遊自伝車道」に入ると、人が増えてきました。
2009041949.jpg

グルメ・ミュージック船「ひまわり」。
帝国ホテルの食事を食べながらのクルーズ。
2009041950.jpg

天満に入ってから人がどんどん増え、屋台も並んでいる。
この日は造幣局・桜の通り抜けでした。
2009041951.jpg

大阪梅田に近づきつつある。
向こうに「中央公会堂」が見える…疲れた…
2009041952.jpg

難波橋を渡って…疲れた…
2009041953.jpg

「中央公会堂」を正面に、東洋陶磁美術館の階段で休憩……疲れた…
走行距離計を「transit」には付けていないが、「洛西めぐり」~「大阪梅田ポタ」は、約60㎞程と思われます。
まっ、5月3日「中山サーキット 4時間耐久」の練習と思えば……でも、疲れた。
2009041954.jpg
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

竹林が素晴らしい洛西めぐり [3dayチケット]

5時23分に山陽電車高砂駅を出発。
東二見・神戸高速・十三と乗り換え、阪急長岡天神駅に到着したのが7時29分。
2009041901.jpg

最初に寄ったのが「長岡天満宮」。
八条ケ池に出ると、「キリシマツツジ」が赤く花を開花させていました、
2009041902.jpg

向こうに見えるのが「六角堂」。
2009041903.jpg

六角堂につづく「水上橋」のたもとにも「キリシマツツジ」が咲いていましたが、北面はつぼみが膨らみ咲く寸前…と、その時、通りすがりの人に「開花までもう少しやね」と声を掛けられる。
突然のことで、「ハァ…」としか返事できませんでした。
2009041904.jpg

石の太鼓橋
2009041905.jpg

大鳥居正面の通り
2009041906.jpg

紅葉庭園「錦景苑」
2009041909.jpg

あずまやに腰をおろして、庭園にしばし眺める。
2009041907.jpg
2009041908.jpg

「錦景苑」側から見た石段。
2009041910.jpg

「長岡天満宮」をぐるっと回って、「長岡公園」へ。
ここから簡単に地図どおりいけると思っていたのが誤算。
2009041911.jpg

迷走していたので、B.B.さんが「梅宮アンナ似」の女性に道を聞いたところ、最後に「気をつけて」と言ってもらったことに「上機嫌!!」。
と、走っていると「鯉のぼりが」連なっている所に出る。
小泉川沿いに『鯉のぼり』らしい。
2009041912.jpg
2009041913.jpg

ここからまたまた、迷走。
ポイントを、「柳谷道」を右折。
2009041914.jpg

「埋蔵文化センター」の看板を右折。
2009041915.jpg

「右 走田神社」の道案内石碑を右へ。
2009041916.jpg

「走田神社」に出ます。
2009041917.jpg

少し昇ると直ぐに、また「走田神社」の鳥居あり。
ここではおじいさんが、「こっちの道から上がれる」と教えていただく。
2009041918.jpg

ここから竹林が続きます。
2009041919.jpg

観光スポットでなく、タケノコを育てるための竹林がスゴイ!!
ここから少し、写真を見てください。
2009041920.jpg
2009041921.jpg
2009041922.jpg
2009041923.jpg
2009041924.jpg
2009041925.jpg

B.B.さんも大満足のご様子。
2009041926.jpg

「光明寺」による途中も、B.B.さんと2人でどっちかな?…と話していると、おばちゃんが「あっち」と教えていただいた。
2009041927.jpg

「田園内の分岐」
山と渓谷社「京都・奈良・滋賀自転散歩」の「洛西めぐり」の記事の中で、一番印象深い場所です。
田園風景が心落ち着く。
2009041928.jpg

分岐点を右に。
途中、おじいさんが通りすがりに「この自転車高いの?」と聞いてこられた。
離れた所からずっと見ていたとのことで、「高いの?」の言葉で気を良くした私であった。
高くは無いけど…
2009041929.jpg

「勝持寺」に到着。
2009041930.jpg

しばし休憩。
2009041931.jpg

休憩場所と決めていた「春日乃茶屋」に行ってみる。
2009041932.jpg

大原野神社境内にあり、何とも言えない趣のある茶屋です。
2009041933.jpg

ここのおばゃちゃんが楽しい!!
ここでも「ええ自転車やね」の言葉に気を良くする。
生まれは京都長岡京、育ちは大阪、兵庫県加古川も知っていました。
いろいろ話していただき、B.B.さんとは意気投合。
2009041934.jpg

「よもぎ餅」を戴く。
注文が入ってから、餡を入れて作るとのこと。
「男前には餡を沢山入れるネン」と言われ、思わず餡が少ないのではと思ってしまう。
2009041935.jpg

…と、話をしていると、琴を準備し始める。
土日に練習兼ねて、演奏しているとのこと。
2009041936.jpg

しばらく琴の演奏を聴いて出発。
2009041937.jpg

「春日乃茶屋」を出て、
2009041938.jpg

出たところが、「大原野神社」の鳥居でした。
2009041939.jpg

ここからまたまたまた迷走して、「洛西竹林公園」に辿り着く。
2009041940.jpg

この辺りの竹林も、素晴らしいものです。
今回は、人との「ふれあい」が非常に多いポタでした。
それも、相手から声を掛けられるのが…
とても気持ちの良い事です。
このあと、またまたまたまた迷走することに加えて、大阪梅田までの「ミニ」での走行がどれ程大変か。
この時は、思いも寄りませんでした。
2009041941.jpg
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

心落ち着く洛西めぐりと、大阪までバテバテポタ [3dayチケット]

2009年4月19日(sun)
「山と渓谷社 京都・奈良・滋賀自転車散歩」(1,700円)から、「洛西めぐり」に書いてあるルートをそのままなぞるポタに出かけました。
22㎞と距離もそう長くないので、B.B.さんプランの大阪まで自転車道を走るルートをプラスした。
「洛西めぐり」では阪急京都線長岡天神駅下車、嵯峨野の観光スポットとしての竹林では無く、タケノコを育てるための農家のかたの竹林が見所でもあり、心落ち着く所でした。
ただ道が判りにくく、コースから外れてしまうことが多々あり、後の大阪までの自転車道の距離に、少々バテ気味の一日でした。
詳しい紹介は後日、掲載します。
2009041900.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「藤原宮跡」から「香久山」へポタリング [3dayチケット]

今井町から東へ走り、「藤原宮跡」へ。
「大極殿跡」です。
2009041150.jpg

自転車から離れて「藤原宮跡碑」の写真を撮っていると、偶然私の「transit」を見つめる両手に「おもちゃ」を抱えた子供の写真が写っていました。
2009041151.jpg

「大極殿跡」に入ってみる。
2009041152.jpg

「大極殿跡」を抜けると。…
2009041153.jpg

「朝堂院跡」から「大極殿跡」を見ると、その向こう側に「耳成山(みみなしやま)」が見える。
2009041154.jpg

ここが「藤原宮跡」の端かと思えば、まだ「朝堂院跡」の終わりに付いた所で、「朱雀門」はまだ先の様です。
2009041155.jpg

畑の中を抜けて…
2009041156.jpg

「藤原京朱雀大路跡」で、後ろの住宅地の端まで広大であったとのこと。
2009041157.jpg

少し東に行くと、「香具山」が見えます。
2009041158.jpg

「香具山」を少し登って…
2009041159.jpg

少し下ると…
2009041160.jpg

「香具山の万葉の森」入り口。
2009041161.jpg

「万葉ゾーン」へ行くには、階段を下りていきます。
2009041162.jpg

万葉の森に点在する「万葉集の歌碑」。
2009041163.jpg

「万葉の森」を下っていきます。
2009041164.jpg

こっちが入り口!?
2009041165.jpg

「古池」の横を走って行くと…
2009041166.jpg

ここにも「桜」が、
2009041167.jpg

これは「緋寒桜」かな???
2009041168.jpg

JR桜井線「香具山駅」は、無人駅です。
2009041169.jpg

「橿原神宮」
「北の鳥居」側の木立の中で。
2009041172.jpg

「第一鳥居」
2009041173.jpg

「橿原神宮」に来ました。
2009041174.jpg

「神武天皇陵」
2009041175.jpg

奥へ進むと…
2009041176.jpg

神聖な場所…という雰囲気が漂ってきます。
2009041177.jpg
2009041178.jpg

「神武天皇陵」を出て、「耳成山」へ。
2009041179.jpg

「耳成(みみなし)山公園」は、桜が満開。
故に、花見客でいっぱいでした。
2009041170.jpg

「耳成山」をバックに一枚。
奈良 橿原ポタでした。
2009041171.jpg
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の6件 | - 3dayチケット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。