So-net無料ブログ作成
レース ブログトップ
前の6件 | -

残念なお知らせです…でも、前向き! 前向き! [レース]

2009年6月16日(tue)
残念なお知らせです。
昨日のブログで、「男子14人中11位、2時間03分13秒で14周。 オー!! ロードバイクを2人抜いているではないか!!」と書きましたが、よくよく見てみると…
内一人のタイムは「1時間07分39秒」…と言う事は「途中棄権!?」、その時点で「10周」と言う事は、結構速いんじゃないの!!
ちなみに「午前2時間ソロ男子」を見てみると、一番遅くても「16周」!!
…見なきゃよかった…
でもでも、結果より走った後の爽快感が最高なのです!!
前向き! 前向き!

全然話は変わりますが、先週の土曜日(13日)、妻と2人で「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」内「テラスレストラン サンタモニカの風」のランチ&バイキングに行ってきました。
2009061302.JPG

毎月特選メニューがあり、結構人気の店です。
6月の今月は、「まぐろ・マグロ・鮪フェア ~和・洋・中のまぐろ料理対決~」ということで、まぐろのソテー ガーリック風味やまぐろのミニ山かけ丼、まぐろの角煮入りラーメン等々、和・洋・中にアレンジされた品が並んでいました。
他にもいろいろメニューがあり、最後のフルーツやスイーツまで食べても飽きることがありません。
また、窓から見える神戸港の見晴らしも良く、港側の大きなガラス窓が開放的です。
また、近くに行かれる時がありましたら、行ってみる価値ありです。
2009061301.JPG
nice!(1)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「サイクルエンデューロin播磨中央公園」の順位発表がありました [レース]

2009年6月15日(mon)
しばらくブログの書き込みを休んでしまいました。
何かを書こうかな~と思っていたところ、「サイクルエンデューロin播磨中央公園」の順位発表がありました。
「午後2時間ソロ男子」で、どれどれ……
男子14人中11位、2時間03分13秒で14周。
オー!! ロードバイクを2人抜いているではないか!!
ましてや、10位とも同じ14周で1分27秒差 …感激!!
多分、1分27秒は大分差があると思うが、でも嬉しい。
まだまだMTBで頑張れる気がしてきました。
20090607100.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「サイクルエンデューロin播磨中央公園」を走って [レース]

2009年6月8日(mon)
6月7日(日)の朝、「サイクルエンデューロin播磨中央公園」に出発する時の一枚。 (初の顔出しです)
2009060711.jpg

この日は朝から快晴。
午後の13時スタートなので、10時30分に私の自宅前を出発。
前日に山Pさんの車に自転車を積ませてもらった上に、朝も迎えに来てくれ感謝。
車中、「2時間耐久」出場に山Pさんの家族は、「頑張って!!」と激励されたと聞けば、私の家族は「参加賞何貰えるの?」と期待されたと話し、ともに胸躍らせる会話が弾む。
何だかんだ話をしているうちに、播磨中央公園第6駐車場に到着。
2009060705.JPG

受付を済ませ、軽い昼食をとる。
駐車場は、ほぼ耐久に出場する車ばかりで、「やはりロードバイクが多いな~」と思う。
13時15分前、スタート地点集合のアナウンス。
いよいよ始まります。
ここからは写真が無いので、コメントのみの中継となります。
2009060704.JPG

スタート地点に行くと、ビックリ!!
やはりMTBは私たち2人だけで、他全員ロードバイクではないか!!
私たちの参加する「2時間耐久ソロ」は16人(女性1人)、他に「3時間耐久ソロ」は13人(女性1人)、「3時間耐久チーム」は15組と一緒に走ります。
「こうなったら、ロードバイクに付いていけるとこまで付いていくしかない!!」との意気込みで、スタートの合図を待つ。
13時ジャスト、スタートの合図とともに一斉にスタート。
スタートから直ぐに緩い上り坂にかかると同時に、ロードバイクとの差が除々に…と言うより、直ぐに開き始める。
この時点で、私の目標は「2時間を走りきること」に、大きく舵を切った瞬間でもあった。
坂としてはきつくは無いが、直ぐに一時的に平坦になったと思ったらまた、緩い上り坂が長く続く思ったより厳しい上り坂でした。
ここで結構失速してしまう。
坂を上りきると、下りは結構加速できる。
カーブもそんなにきつくないので、結構スピードを出したまま曲がれるが、下り坂が終わると平坦な所が無く、直ぐきつい上り坂に変わる。
始めの上り坂より角度があり、ここでも結構失速してしまいます。
何とか上りきると、ここから一挙に駐車場前を過ぎてスタート地点に戻ります。
これで一周3.0km。
3週目辺りで水分補給…サイクリングウエアの背中ポケットにドリンクボトルをさしているのを取り出し給水。
停まる事無く水分補給が出来、「これは正解!!」と思わず叫ぶ!!
ロードバイクに抜かれながらも休む事無く「2時間」を走りぬくことに集中。
10週目辺りで、前方に同じスピードぐらいで上り坂を上るロードバイクを見つける。
「あのロードバイクに付いていこう」と決めると、気持ち的に少し楽になってきた。
上り坂を上りきり、下りにさしかかると「あれっ!?」…先程のロードバイクが見えない。
坂を下って次の上りにさしかかると、先程のロードバイクが見える。
また、前のロードバイクを目標に上って下りにさしかかると、ロードバイクが見えない!!
「なぜだ!?」と思っていると、後ろから別のロードバイクに抜かされる。
「あっ!!」と思った…下りでもペダルを漕いでいるじゃないか!
私のMTBではとても漕げる状況ではなく、必死に漕いでも空転してしまう。
「ギア比が違うのか!?」…漕がなくても差がついていくロードバイクとは。
軽い車体と摩擦の少ない細いタイヤで、こんなに違うのか…多分、脚力も大きく違うとは思うが…
残り15分、先程のロードバイクに上り坂で追いつき、残り5分で最後の周回に入る。
追いついたと思っていても、周回数は全然判りません。
念願の2時間(5分くらいは経過していたかも)を、45km(15周)で完走!!
2009060706.JPG

駐車場に戻って表彰式を見て、ジャンケンで商品(あれは確かにRiBMoだったような…)獲得を願うが、初戦で敗退。
しばし木陰で休憩。 気持ち良い~!!
2009060707.JPG

5月の「中山サーキット 4時間耐久(チーム)」に、初めてレースを体験。
山Pさんに誘っていただいた「サイクルエンデューロin播磨中央公園」は2時間をソロで。
「中山サーキット 」の後も気持ちは充実していましたが、「ソロ」と言うことなのか、山Pさんとしばし爽快感と、走りきった満足感に浸っていました。
山Pさん、お疲れ様でした。 この度の「2時間ソロ」は誘っていただいて感謝感激です。
B.B.さんとタイガーさんも、朝わざわざ見送っていただき、ありがとうございました。
記録はまだまだ望めませんが、一層自転車が楽しくなってきました。
P.S.
RiBMoの完走は、RiBMoだったから、走りきれたのかもしれません。
2009060709.JPG
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「サイクルエンデューロin播磨中央公園」を走ってきました [レース]

2009年6月7日(sun)
「サイクルエンデューロin播磨中央公園 2時間耐久ソロ」を、山Pさんと走ってきました。
13時スタートの「2時間耐久」は16人(女性1人)、「3時間耐久」は14人(女性1人)、「3時間耐久チーム」は15組。
スタートに付くと、43人はロードバイク…なんとMTBは我々2人だけ!!
「こうなったら、ロードに付いていけるところまで付いていったろうやないか!!」の決意とともにスタート…RiBMo効果はあったのか…この続きは後日。 ご期待あれ…って言うほどじゃないけど。
結果は45km(15周)でした。
順位は判りませんが(本当はほぼ判っていますが)、後日結果発表されると思います。
200906070.JPG

山Pさん、お疲れ様でした。
2009060708.JPG
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

いよいよ明日は「エンデューロin播磨中央公園 [レース]

2009年6月6日(sat)
いよいよ明日は「エンデューロin播磨中央公園」で、2時間耐久ソロを山Pさんと走ります。
先週の土日は走ることが出来なかったので、朝の1時間30分程、加古川の河川敷を走ってきました。
北に走るときは向かい風でスピードに乗れないので、大丈夫かな~と思っていましたが、折り返し南下するときは追い風で軽快に走れました…当たり前か。
でも、RiBMoを履いているせいか、今までより風に押されていても軽快な感じでした。
播磨中央公園内の自然散策ゾーンで、一周3.0km。
アップダウンはあるようですが、先日の中山サーキットの坂ほどでは無いとのことです…聞いたところによると。
明日もいい天気の様なので、山Pさんと2人で頑張ってきます。

P.S.
B.B.さんのブログで、レース出場を格好良く紹介していただきありがとうございます。
少し照れます。
2009060600.jpg
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「中山サーキット 4時間耐久」を走る!! [レース]

2009「春の中山4時間耐久レース」が、岡山県「山陽スポーツランド、中山サーキット」で開催されました。
11時30分スタート、15時30分終了まで4時間走ります。
私たち4人(山Pさん、B.B.さん、タイガーさん、そして私)は、【チームMTB】に参加ですが、エントリーは4チームのみ。 チーム出場は86組、ソロ出場は84人、殆どがロードバイクです。
天気は時々晴れ間が覗く程度のうす曇りで、気温も丁度良い。
初のレース、それも4時間耐久…不安と楽しみのスタートです。
2009050300.jpg

「中山サーキット 4時間耐久」の当日は、前日から牛窓経由で西片上泊組の「山Pさん」と「B.B.さん」と、私は当日タイガーさんの車に乗せてもらい、一緒に会場入りしました。
自転車レース、それも4時間耐久は初めてのことでもあり、少々緊張気味!!
当日早めに会場入りして試走したB.B.さんよりメールが届く。
タイトルが「場違いかも」……どういう意味???
「長い坂があり、子供がビュンビュン抜いていきます……」
つづけて、「……みんなガチです。 親父に怒鳴られているキッズレーサーがいます。」……
見なかったことにしよう……。
2009050302.jpg

8時過ぎに駐車場に到着。
MTBを組み立て、会場に入りB.B.さんと合流。
前日から泊り込みなのか? 早朝から来ているのか? 会場は一杯で、活気一杯です。
一層、緊張してきました。
2009050303.jpg

……やはり、場違いかも……
イヤ、イヤ、自分の自信のためにも、4時間を走りぬくことを目標としよう!!
2009050304.jpg

B.B.さんも、マイバイクの調整。
2009050305.jpg

「4時間耐久」の前に、小学校6年生から始まり、幼稚園児(2歳児も参加)までのクラス別「キッズレース」が始まる。
小学生と侮れない脚力と、親の意気込みに少々感動もんでした。
2009050306.jpg

いよいよ、「4時間耐久」のスタートです。
コースはピット前の坂を上りUターン後下りになり、またUターン後に長い上り坂になります。
長い上りの後は、長い下りを走りますが、結構スピードが出せても途中カーブがあり、最後にUターンしてピット前に戻ってくる一周2㎞のコースです。
このコースをどれくらい走れるのかは、この時点では未知でした。
名誉ある「第一走者」にしていただき、受付前に集合して説明を受ける。
……MTBが見当たらない……おっ!! MTBだ!! 少しうれしい気持ちになる。
スタート地点に集まり合図とともにスタート。
2009050307.jpg

招待選手2人を先頭に、バイクの先導で一周コース下見で走り、2周目から計測開始。
流石にロードバイクは速い!! …と言うか、脚力が違うのか、MTBの車体がこんなに重いと思ったことは無いくらい重く感じました。
長い坂を重いギアで上るが、なかなかスピード乗れない。
最初は2周で交代。
2009050309.jpg


ピットでは次のライダーだけ入り、交代を待ちます。
周回数は足に巻きつけた「計測タグ」で計っており、この「計測タグ」がバトン替わりです。
我々チームのゼッケンは「50」…決して、年齢ではございません。
2009050311.jpg

【チームファミリー】は家族での参加です。
お姉ちゃんが弟に「ゲキ」をとばしてるのを聞くと、子供でも侮れない。
2009050312.jpg

ピットインしてきたら、「計測タグ」を渡して交代。
2009050313.jpg

ピットインしてきたバイクを出して、次のライダーが控えます。
2009050314.jpg

レース途中、転倒が数度発生。 一人、救急車で運ばれる。
大事に至らなくても、マシントラブルによる棄権もあったり、臨場感さながら。
2009050315.jpg

レースも中盤に入り、走るコツも判ってきたような…
2009050316.jpg

快調に飛ばす山Pさん。
5周したにもかかわらず、ピットイン時にあまり息があがっていない。
何かコツがあるのでは…
2009050310.jpg

長い上り坂を無理せず、軽いギアで回転は多いが足に負担をかけずに上ると、疲労も少ないことが判る。
これは行けそう!!
いける所までと走っていると、10周クリア。
走っている他の人と比べると全然かもしれませんが、一挙に周回を伸ばせた。
2009050308.jpg

そうこうしているうちに終了5分前。
ピット交代は終了し、最終ライダーは4時間走りぬき、ゴール!!
チェッカーフラッグを受けた山Pさん。
2009050317.jpg

レース終了、休憩中。
本格的にレース参戦するにはまだまだですが、4時間完走は感慨深いものがありました。
2009050318.jpg

表彰までの時間はいろんな景品が当たるゲームタイム。
2009050319.jpg

表彰式
【ソロオープン】【ソロウーマン】【ソロMTB】は、一人で4時間走りぬいた強靭な人ばかり。
「凄い!!」の一言。
【チームMTB】の表彰で、わがチームが堂々の「4位入賞」!!!
…って、何チーム参加だっけ?
2009050320.jpg

昨年、ふとした話題から「レース」出場ということになった。
「中山サーキット」でのレースを見つけて、申し込みをして、どんどん具体化していった。
まだまだ体力的にもマシンにしても本格的とは言えませんが、夢が現実となった喜びも一入です。
山Pさん、B.B.さん、タイガーさん、お疲れ様でした。
皆さんのお陰で、夢を現実にできました。
ありがとうございます。

…じゃ、来年のレースも予約しとく!?……チャン!チャン!

今回は写真があまり撮れていないので、山Pさん、B.B.さんのブログも見て下さい
B.B.Garage  http://plaza.rakuten.co.jp/BBSailing/
山Pガレージ http://kokundesdes.blog.so-net.ne.jp/
2009050322.jpg
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の6件 | - レース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。