So-net無料ブログ作成
検索選択
多可郡 ブログトップ

甘い桜 [多可郡]

杉原川沿いに427号線を北上。
目的の場所は近い。
その前に「稲荷大明神」の桜見物。
20110416001.JPG


続きを読む…


nice!(38)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

散りゆく桜ツーリング [多可郡]

そろそろ桜にも若葉が目立ち始めてきました。
週間予報では雨だった土曜日の天気も、週末には晴れに。
ここは最後の桜見物と行ってきます。
行き先はDEFYデビューの地、西脇をさかのぼる多可郡加美町へ。
「ふるさと工房 夢蔵」の播州歌舞伎モニュメント。
2011041602.JPG

続きを読む…


nice!(34)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

巻き寿司を食べに八千代町へ [多可郡]

2009年9月19日(sat)
今日からシルバーウィーク。
色々用事もあり、日程があいているのは今日だけ。
天気も良いし、ふと「マイスター工房八千代」の「天船巻き寿司」を食べに行こうと思いつく。
2009091901.jpg

加古川から右岸自転車道を北上、権現ダムを超えて加西市に入りいつもの北条鉄道網引駅で休憩。
そこから「播磨中央自転車道」を北上します。
2009091902.jpg

途中から県道79号線を走り、多可郡に続く県道24号線へ右折します。
2009091903.jpg

やっと八千代町に入ります。
2009091904.jpg

八千代町は「敬老の日」発祥の地だそうです。
敬老の日は、1947年に兵庫県多可郡野間谷村(現在の多可町八千代区)の門脇政夫村長が提唱した「としよりの日」が始まりで、「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と農閑期に当り、気候も良い9月中旬の15日を「としよりの日」と定めたそうです。
2009091905.jpg

結構奥まで走ります。
2009091916.jpg

11時過ぎに到着。
少し早かったのか、そんなにお客さんはいませんでした。
2009091906.jpg

店の中には陳列していなくて、レジで言えば奥から出してくれます。
これが「マイスター工房八千代」の「天船巻き寿司」です。
昼を過ぎると売り切れてしまうようです。
2009091907.jpg

ものすごい具沢山です。
"寿司にあうお米をブレンドし、研究に研究を重ねた合わせ酢でまぜ、しっかりとしたたまご焼き、高野豆腐、椎茸の味付けといっしょに、きゅうり半本が巻き込まれ、口にいれると濃厚さとさわやかさを感じさせてくれます。" (紹介記事からの抜粋)
2009091908.jpg

昼が近づいてくると段々車で来る人が増えてきて、殆どの人が「天船巻き寿司」を買って帰ります。
まとめて10本買って帰る人もいるようです。
皆が車で来て買って帰って行くのですが、私だけベンチで一人モグモグ食べていると、珍しいのか皆一瞥していきます。
ちなみに「天船巻き寿司」は切っておらず、店の入り口に向かって「まるかぶり」です。
2009091909.jpg

食べ終わってしばし休憩後、散策しながら帰路に。
マイスター工房八千代から少し戻った所の西側に「貴船神社」があるのですが、道をはさんで「野間川」の西岸にある憩いの場のようなスペースにて。
2009091910.jpg
2009091911.jpg
2009091912.jpg

県道143号線に戻り、「貴船神社」にて。
2009091913.jpg

「野間川」沿いを走っていると「下村ほたる地区」という看板が目に入る。
2009091914.jpg

流石にほたるが生息するだけあって水が綺麗!!
透き通っています。
2009091915.jpg

もう少し南下すると、全国で初めて建てられた滞在型市民農園「フロイデン八千代」の川沿いの小路「ほたるの宿路」がある。
2009091917.jpg

6月にはホタルの乱舞が間近に観賞できるそうです。
2009091918.jpg

あとは帰るだけ。
日差しは暑いですが走ると風は涼しく、秋の気配をますます感じたソロツーリングでした。
走行距離 88.4㎞
2009091919.jpg
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
多可郡 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。