So-net無料ブログ作成
検索選択

佐用輪行ツーリング(四) [佐用]

いよいよ県道下庄佐用線で、「日本棚田百選」の「乙大木谷の棚田」に向います。
道に間違いが無いか聞いてみたところ、「凄い坂ですよ」の言葉に思わず「凄い坂…」と鸚鵡返しをしてしまいました。
道は昨年の豪雨で通行止めだったようですが、平福のおじさんが通れることを確認していただいていたので安心して進むことができました。
ではいざ!! 「凄い坂」へ!!
201007181.JPG


続きを読む…


佐用輪行ツーリング(参) [佐用]

平福から373号線を北上。
道が大きく西にカーブしたところから岡山県です。
広い三叉路で、県道作東大原線を南下すると「武蔵の里」があります。
ここ「武蔵の里」は、宮本武蔵生誕地。
「武蔵がいる」…本当に武蔵がいました。
001.JPG

続きを読む…


佐用輪行ツーリング(弐) [佐用]

平福の「川端風景」は、昨年から行きたいと思っていました。
災害直後だったので時期をずらした方が良いだろうとの判断と、ここ平福だけでは時間が余りすぎるだろうということで一年見送りました。
地図を見ていると、平福からぐるっと回るルートで2ヶ所ポイントを見つけたので、今年の夏のツーリング一番目に決めました。

佐用川の川べりまで下りてきました。
日差しが厳しくなってきましたが、風は涼しく川端は気持ちいいです。
1.JPG


続きを読む…


佐用輪行ツーリング(壱) [佐用]

2009年8月9日に兵庫県佐用町は、24時間雨量326.5㎜の観測史上最大の雨量を記録。
この大雨で佐用川氾濫、痛ましい災害が起こりました。
今でも随所に傷跡が残っています。
活気を取り戻そうとしている地元の方々の、活力と優しさに触れることができた旅でした。


2009年7月18日(sun)
梅雨もあけ、夏の日差しが厳しくなってきました。
いよいよ、活動開始です!!

「佐用の大イチョウ」(兵庫県指定天然記念物)
佐用駅を東に少し走ったところにあります。
幹周は9.9mもあり、樹齢は1,000年以上と伝えられていますが、もっと若くて500年ほどという意見もあるようです。
台風で枝が折れ、幹を落雷で裂かれるなどの苦難にも耐てきた「佐用の大イチョウ」は、佐用の象徴ともなっているようです。
001.JPG

今日はFuelさんと2人旅です。
姫新線での輪行は私にとっても初めてです。
002.JPG


続きを読む…


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。